« モーツァルト 交響曲第41番「ジュピター」他/ワルター、コロンビアS.O. | トップページ | ブラームス 交響曲2番 / バルビローリ、ウィーンフィル »

2009年6月12日 (金)

ベルリーニ 「ノルマ」全曲/セラフィン、スカラ座、カラス他

このブログの記事数が今日の書き込みでちょうど500になる。500コンテンツ記念は何が良いか考えたが、これを持ってきた。

003 004 これは、トゥリオ・セラフィン指揮、スカラ座によるステレオ初期録音のLPレコードで、マリア・カラスのタイトルロール、フランコ・コレルリのポリオーネ、クリスタ・ルートヴィッヒのアダルジーザなどキャストにも恵まれて、録音されて半世紀経つが、いまだにこのオペラの録音の中で特別な存在である。このセットは英国初出盤で、ボックスに少し傷みがあるが、盤のコンディションはとても良く非常に快適に音楽が楽しめる。

音楽的に問題点もないわけではない。マリア・カラスは最盛期を過ぎて声が重くなっていたりする。しかし、声が重くなり力で押すようになった歌い方が、ノルマという役柄を感情移入たっぷりの状況に、さらに凄みが加わって、もはや唯一無二の何者にも代え難い記録となっている。マリア・カラスは、やはり史上最強の「ノルマ歌い」であったのは間違いない。

このLPレコードのセットは、英国の初版、2版、3版、4版まで、4つ同時に所有していた時があった。それほど溺愛していたし、それは今も変わりない。音質を比べると、やはり初版が一番音質が良かった。復刻CDしか聴いたことが無い人がこの初版LPセットを聴くと、その音質の良さにとても驚くと思う。次いで良かったのは3版だった。2版と4版は欲しい人に譲り、長く初版と3版を持っていたが、3版もどうしても欲しいという方に他の貴重盤と交換という条件でお譲りした。また、国内盤は、いずれもこの4種の英国盤と比べると色あせて聴こえてしまったので、20年以上前に中古盤屋さんに引き取ってもらった。LP派でもこのEMIの音源をいまだに国内盤で聴いているアナタ、がっかりするので英国盤は聴かない方がいい。その差は、ステレオ装置がどうのこうのという状況を超越しているのだから。

この英国初版のセットはオークションなどでもなかなか出てこない。たまに出てくると恐ろしいほど値段がつりあがるのでびっくりする。

|

« モーツァルト 交響曲第41番「ジュピター」他/ワルター、コロンビアS.O. | トップページ | ブラームス 交響曲2番 / バルビローリ、ウィーンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

カラスのノルマが欲しいのですが
ASD 3826は第何版なるのでしょうか?
詳しくないのでお教えいただければ幸いです。又第3版はどのような番号でしょうか。

  ジョーダンこと小平

投稿: ジョーダン | 2011年5月18日 (水) 20時26分

初版から3版まではSAX2412/4で番号は同じです。初版は、上記写真のもの。

R・シュトラウス 四つの最後の歌他/シュワルツコップhttp://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_dcfb.html
2版はセミサークルですが、こちらの右側の半月型のがノルマの2版になります。ASD 3826/8で、左側と同じレーベルなら4版あるいは5版です。


3版は切手型コロムビアです。こちらの左側と同じレーベルのもの
ベートーベン ヴァイオリン協奏曲/オイストラフ、クリュイタンス、フランス国立o.
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/o-fbe4.html

現在ヤフオクに出ているASD 3826/8は、1985年ごろ発売された最後の英国プレスのものです。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h153265569

投稿: 黄金のアンコール | 2011年5月18日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト 交響曲第41番「ジュピター」他/ワルター、コロンビアS.O. | トップページ | ブラームス 交響曲2番 / バルビローリ、ウィーンフィル »