« ブラームス 交響曲2番 / バルビローリ、ウィーンフィル | トップページ | モーツァルト ディベルティメント第17番ほか/マリナー、アカデミー室内管 »

2009年6月17日 (水)

ドイツの童謡と子守歌/ルチア・ポップ、ザイフリート、器楽アンサンブル

005 これは、1980年代半ばに発売された、ルチア・ポップによるドイツの子供の歌を集めたもの。当時はLPからCDに移り変わる過渡期で、CDとLPが併売され、CDは¥3600、LPが¥2800であった。どちらも西ドイツ輸入盤に国内の帯や解説書を付けたものである。

この音源は、娘が小さかった頃、良く一緒に聴いた。言葉はわからなくても、「霞か雲か」とか「こぎつね」とか「ちょうちょ」などが入っていて、小さい子供が聴いても楽しかったようだ。日本は子供向けの歌と大人向けの歌ははっきり区別されているようだが、ヨーロッパの国々では、子供の歌であってもこのような一流の歌手が歌うCDが沢山出ていて、大人も子供も一緒に聴いて楽しんでいる。今聴いても、この歌唱はとても素晴らしい。CDならまだ現役盤が買える。http://www.hmv.co.jp/product/detail/43818

現在発売されているCDはリマスターされてもっと音質は良くなっているだろうし、CDプレーヤーなども良くなっているので、当時のものほどの差にはならないだろうが、当時発売されていたこのCDとLPの比較ではLPの方がいい音で聴けた。音が良くて安いのにLPがどんどん無くなって、みんなCDに志向していくのが不思議でならなかった。やはり、LPは面倒くさいのが衰退の原因だったのだろう。

LPの方は、先日催された地元のオーディオショップでのアナログプレーヤーの試聴会に持参して聴かせてもらった。その時の印象でも、現時点でもかなり良い音がするLPだと感じた。

|

« ブラームス 交響曲2番 / バルビローリ、ウィーンフィル | トップページ | モーツァルト ディベルティメント第17番ほか/マリナー、アカデミー室内管 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス 交響曲2番 / バルビローリ、ウィーンフィル | トップページ | モーツァルト ディベルティメント第17番ほか/マリナー、アカデミー室内管 »