« バット・ビューティフル/ボズ・スキャッグス | トップページ | ホルスト 惑星/ショルティ、ロンドンフィル(モービルフィデリティLP) »

2009年7月20日 (月)

レスピーギ ローマ三部作/マゼール、クリーヴランドo.(モービル・フィデリティLP)

001 002 これは、1977年のデッカ・ロンドンの録音のマスターテープを借りて、マスターテープの音質をなるべく落とさずにLPにして限定発売した、モービル・フィデリティのUHQR盤である。通常のモービル・フィデリティのLPよりもさらにハイ・クオリティで、厚い紙箱にジャケットが入って二重包装になっていた。

003 1982年ごろ製造されたLPで、プレスは日本ビクター横浜工場、180gの重量盤である。今聴いても、このLPの音質は素晴らしい。高域は癖が無くどこまでも伸び、エネルギーを保ちながら制動の効いた伸びきった低域が聴ける。それでいて、中域が薄いということがない。

当時の日本ビクター横浜工場は世界有数の高音質LPをプレスできた。モービル・フィデリティは、支配人のサインとプレスナンバーと一緒に、誇らしげに日本ビクター横浜工場プレスであることをクレジットしたペーパーを同封していた。

肝腎の演奏であるが、マゼールという指揮者は、こういった派手目の音楽はすこぶる上手く纏め上げる。クリーブランド・オーケストラの統率は見事で、かなり楽しめる演奏である。

|

« バット・ビューティフル/ボズ・スキャッグス | トップページ | ホルスト 惑星/ショルティ、ロンドンフィル(モービルフィデリティLP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バット・ビューティフル/ボズ・スキャッグス | トップページ | ホルスト 惑星/ショルティ、ロンドンフィル(モービルフィデリティLP) »