« ヘンデル 水上の音楽、王宮の花火の音楽/サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン | トップページ | 『ケルティック・ヴァイオル/ サヴァール、ローレンス=キング »

2009年9月16日 (水)

組曲 妖精の女王、組曲 ダイオクリージャン/ サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン

Scan10017 これも一昨日ご紹介したものと同様、録音は少し古い(1996年)が、それをリマスターしなおして発売したSACD/CDハイブリッド盤。例によって、CD層のみを聴いた感想である。

音質は、非常に素晴らしい。リマスター技術を駆使しようと、元の録音が良くなければそれ以上にはならないわけで、かなり良い録音だったのだろう。

音楽的には、オペラの音楽を組曲としたものだが、繊細でいてそれでいてダイナミックスに富んだ活き活きとした音楽が聴ける。

|

« ヘンデル 水上の音楽、王宮の花火の音楽/サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン | トップページ | 『ケルティック・ヴァイオル/ サヴァール、ローレンス=キング »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘンデル 水上の音楽、王宮の花火の音楽/サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン | トップページ | 『ケルティック・ヴァイオル/ サヴァール、ローレンス=キング »