« ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集/パール、フライブルク・バロック・オーケストラ | トップページ | 組曲 妖精の女王、組曲 ダイオクリージャン/ サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン »

2009年9月14日 (月)

ヘンデル 水上の音楽、王宮の花火の音楽/サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン

Scan10018 これは、2008年に発売されたSACD/CDハイブリッド盤であるが、録音は1993年のもので、リマスターされて発売されたもの。

音質は、15年前のものとは思えず、最新録音のものに遜色ない。響きが自然で、古楽器の繊細な音色が素晴らしい録音でとらえられている。

古楽器での「水上の音楽」は、1978年録音のホグウッド盤をLPで持っているが、30年前に比べ今日では古楽器による演奏のCDも多くなり、様々なものを比較して聴くと、古楽器の演奏も当時とはかなり変化しているように思う。当時は、古楽器を使えば特色を出せたが、今はそれだけでは物足りない感じがする。このハイブリッド盤の演奏は、サヴァールが気心の知れた仲間たちと楽しんで演奏しているように聴こえる。雅なだけではなく活きの良さを随所に感じられるように思う。

SACD/CDハイブリッド盤は、最近になって通常のCDと変わらないくらいの値段で売られるものが多くなったせいで、SACDプレーヤーを持っていなくても抵抗なく購入できる。

|

« ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集/パール、フライブルク・バロック・オーケストラ | トップページ | 組曲 妖精の女王、組曲 ダイオクリージャン/ サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集/パール、フライブルク・バロック・オーケストラ | トップページ | 組曲 妖精の女王、組曲 ダイオクリージャン/ サヴァール、ル・コンセール・デ・ナシオン »