« コダーイ 無伴奏チェロソナタ/シュタルケル | トップページ | フランク、ドビュッシー ヴァイオリンソナタ他/デュメイ、ピリス »

2009年9月 2日 (水)

ブラームス ヴァイオリン・ソナタ/デュメイ、ピリス

Scan10019 これは、1991年録音のもの。

オーギュスタン・デュメイは、ティボー、フランチェスカッティ、グルミオーの後に続くフランコ・ベルギー派のヴァイオリニストである。マリア・ジョアオ・ピリスは、故障から復帰して活動を再開ししばらく経った頃の録音である。もう18年も経ったものなのであるが、今聴いても新鮮でその慈愛に満ちた表現は聴き手を和ませる。

この当時のドイチェ・グラモフォンのものとしては録音も優れている。今も聴くことが多いCDである。

|

« コダーイ 無伴奏チェロソナタ/シュタルケル | トップページ | フランク、ドビュッシー ヴァイオリンソナタ他/デュメイ、ピリス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コダーイ 無伴奏チェロソナタ/シュタルケル | トップページ | フランク、ドビュッシー ヴァイオリンソナタ他/デュメイ、ピリス »