« サント・クロワ・デュ・モンのオルガンを弾く/レオンハルト | トップページ | マレ ヴィオール作品集/ワティヨン »

2009年10月28日 (水)

F・クープラン ラ・スュルタン、室内楽とクラヴサンのための練習曲/フェルナンデス他

Scan10021 これも、フランスのαレーベルから出たCDであるが、古楽器演奏家としてかなり有名で、他のレーベルからも様々なCDを出している人の名前がある。

フランソワ・フェルナンデス(バロック・ヴァイオリン)
エリザベート・ジョワイエ(クラヴサン)
アルフレード・ベルナルディーニ(バロック・オーボエ)
エマニュエル・バルサ、ジェローム・アンタイ(低音ヴィオール)

フェルナンデスや、バルサ、アンタイらは、ASTREEやVirginレーベルの数多くのCDにも名前があるかなりの名手で、このCDでもそれはとても良くわかる。

「趣味の融合」からのコンセール14番と9番は特に素晴らしい演奏で、18世紀前半の音楽を優雅に奏でている。また、録音も非常にクリアで素晴らしい。

|

« サント・クロワ・デュ・モンのオルガンを弾く/レオンハルト | トップページ | マレ ヴィオール作品集/ワティヨン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サント・クロワ・デュ・モンのオルガンを弾く/レオンハルト | トップページ | マレ ヴィオール作品集/ワティヨン »