« ビバ・ロドリーゴ/村治佳織 | トップページ | ベートーベン ヴァイオリン協奏曲、他/ムター、マズア、ニューヨークフィル »

2009年10月 2日 (金)

ベートーベン、メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲/ムローヴァ、ガーディナー

Scan10021 これは2003年に発売された、ビクトリア・ムローヴァ、ジョン・エリオット・ガーディナー、オルケストル・レヴォリュショネール・エ・ロマンティークによる、古楽器による演奏である。

ベートーベンのほうは爽快な演奏で、重厚さとは無縁であるので、モダン楽器で大編成のオーケストラのものを聴きなれていると、かえって新鮮に感じられる。ムローヴァのヴァイオリンはガット弦による細身の音色で冴え渡る感じ。バックのオーケストラも良く、とてもいい演奏だ。メンデルスゾーンは、ムローヴァならではの個性がもっと出ていると思う。

録音もなかなか良い。

|

« ビバ・ロドリーゴ/村治佳織 | トップページ | ベートーベン ヴァイオリン協奏曲、他/ムター、マズア、ニューヨークフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビバ・ロドリーゴ/村治佳織 | トップページ | ベートーベン ヴァイオリン協奏曲、他/ムター、マズア、ニューヨークフィル »