« シューベルト 歌曲集/バーバラ・ボニー | トップページ | ヘンデル ヴァイオリンソナタ集/スーク、ルージイッチコヴァ »

2010年1月22日 (金)

ヘンデル ヴァイオリンソナタ集/スーク、ルージィチコヴァ

001 これは、1960年代に、フランス・エラートが録音したヘンデルのヴァイオリンソナタ集で、作品1の15、1の10、1の13、1の14の計4曲が入っている。

ヴァイオリンのヨゼフ・スークの芸風からいうと、バッハよりもヘンデルの方が適しているように思うし、実際、このLPレコードから聴ける音楽は素晴らしいし、クラヴサンを弾いているスザナ・ルージィチコヴァとの息もぴったりである。

音質も1960年代の録音として充分に良く、厚みがあって濃い音色で聴ける。この録音の約10年後にもDENONレーベルに同じコンビの組み合わせで録音し、それはLPやCDで発売されている。

|

« シューベルト 歌曲集/バーバラ・ボニー | トップページ | ヘンデル ヴァイオリンソナタ集/スーク、ルージイッチコヴァ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト 歌曲集/バーバラ・ボニー | トップページ | ヘンデル ヴァイオリンソナタ集/スーク、ルージイッチコヴァ »