« J.S.バッハ ピアノ作品集/ヴェデルニコフ | トップページ | ドニゼッティ マンメルモールのルチア/ハイダー、SWR交響楽団、グルベローヴァ、ブロス他 »

2010年1月12日 (火)

レハール メリー・ウィドウ/ガーディナー、ウィーンフィル、スチューダー他

Scan10030 これは、ウィーンフィルが初めて録音したレハールのオペレッタ『メリー・ウィドウ』である。1994年発売。

いわゆる普通のオペレッタよりも古典的正統的オペラに近いアプローチであり、キャストも優れているし、ガーディナーの統率もいい。はちゃめちゃな楽しさの中に素晴らしい技術や音楽性が隠れ潜むような感じで、さすがウィーンフィルという感じがする。ちなみに、ウィーンフィルがオーケストラピットに入るウィーン国立歌劇場では、芸術性よりも大衆的な娯楽性の強い感じのあるオペレッタのなかでは、この『メリー・ウィドウ』とJ・シュトラウスの『こうもり』しか上演されない。

気になるのは、往年のシュワルツコップなどと比べてしまうからだろうが、ハンナ・グラヴァリ夫人役のシェリル・スチューダーのドイツ語と音程がやや不安な点である。バーバラ・ボニーのヴァランシエンヌは香気漂うような感じで、素晴らしいし、他のキャストも申し分ない。

ドイチェグラモフォン4Dレコーディングであるが、音質はこの当時としてはかなり良い方だと思う。オーディオ的に聴いても楽しめる。良いCDである。

|

« J.S.バッハ ピアノ作品集/ヴェデルニコフ | トップページ | ドニゼッティ マンメルモールのルチア/ハイダー、SWR交響楽団、グルベローヴァ、ブロス他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J.S.バッハ ピアノ作品集/ヴェデルニコフ | トップページ | ドニゼッティ マンメルモールのルチア/ハイダー、SWR交響楽団、グルベローヴァ、ブロス他 »