« レハール メリー・ウィドウ/ガーディナー、ウィーンフィル、スチューダー他 | トップページ | シューベルト 歌曲集/バーバラ・ボニー »

2010年1月15日 (金)

ドニゼッティ マンメルモールのルチア/ハイダー、SWR交響楽団、グルベローヴァ、ブロス他

Scan10032 これは、NIGHTINGALE CLASSICS レーベルから出ていたもので、ドイツのバーデン・バーデンでの2002年のライヴ録音である。

ドイツのオーケストラによって演奏され、主役が東欧出身のグルベローヴァということもあり、イタリア的なテイストが感じられないけれど、50歳代とは思えないグルベローヴァの熱唱はとても素晴らしい。

NIGHTINGALE CLASSICS レーベルは、グルベローヴァのために創設されたレーベルで、彼女の録音しかない。グルベローヴァは、間違いなく20世紀の最後の20年間での最高のコロラチューラ・ソプラノであったことは疑いが無い。それは、この録音を聴いただけで納得できると思う。

このCDはライヴ録音であるが、音質は自然でかなりクオリティが高く、オーディオチェックにも使える。

ルチアといえばマリア・カラスのものがあまりにも有名であるが、この録音も21世紀初頭の録音として末永く聴かれるものになるかも知れない。

|

« レハール メリー・ウィドウ/ガーディナー、ウィーンフィル、スチューダー他 | トップページ | シューベルト 歌曲集/バーバラ・ボニー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レハール メリー・ウィドウ/ガーディナー、ウィーンフィル、スチューダー他 | トップページ | シューベルト 歌曲集/バーバラ・ボニー »