« ゼレンカ 6つのソナタ/ホリガー他 | トップページ | ヴィヴァルディ オーボエ協奏曲集/ホリガー、イ・ムジチ合奏団 »

2010年2月 5日 (金)

モーツァルト、ハイドン オーボエ協奏曲/ホリガー

001これは、ホリガーのオーボエ独奏によるモーツァルトとハイドンの協奏曲で、モーツァルトはエド・デ・ワールト指揮 フィルハーモニア管によるもので1970年の録音、ハイドンは デヴィッド・ジンマン指揮 アムステルダム・コンセルトヘボウ管によるもので1978年の録音のものが片面ずつに入っているフィリップス・グロリアレーベルの廉価盤である。ジャケ裏には日本語解説がある日本盤だが、盤もジャケットもオランダで製造されたもので、国内初出の日本プレスのLPレコードより音質がいい。特にハイドンの方はかなり高音質である。

演奏は、ホリガーらしい美しく繊細なオーボエの独奏が冴えて、この二つの古典派のギャラントでエレガントな曲にふさわしいものである。

|

« ゼレンカ 6つのソナタ/ホリガー他 | トップページ | ヴィヴァルディ オーボエ協奏曲集/ホリガー、イ・ムジチ合奏団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゼレンカ 6つのソナタ/ホリガー他 | トップページ | ヴィヴァルディ オーボエ協奏曲集/ホリガー、イ・ムジチ合奏団 »