« ベートーベン ヴァイオリン協奏曲他/ツェートマイヤー、ブリュッヘン、18世紀オーケストラ | トップページ | フックス 無伴奏ヴィオラ作品集/マロー »

2010年3月30日 (火)

ベートーベン 交響曲全集/ガーディナー、オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク

Scan10046_2これは、古楽器オーケストラによる全集で、1990年代の名演として評価が高いもの。最近になって格安の輸入盤セットが出たので買ってみた。

ベートーベンの交響曲は戦前のニキシュの録音に始まり、いつの時代もその時代を代表するような名演があった。戦前のものならワインガルトナー、戦後ならシュミット=イッセルシュテットのものが好きで、いずれもウィーンフィルのものだ。

このガーディナーの演奏は、オーケストラの響きも音色も全く異なる。いわゆる重厚感というのはない。スピーディーで引き締まった推進力のあるものだ。しかし、昔の伝統的な演奏を聴きなれている耳にとっては、特に9番などは颯爽としすぎて早すぎる感じも否めない。1番、2番の早期の交響曲は、このオーケストラにマッチしてとても素晴らしい感じが持てた。

|

« ベートーベン ヴァイオリン協奏曲他/ツェートマイヤー、ブリュッヘン、18世紀オーケストラ | トップページ | フックス 無伴奏ヴィオラ作品集/マロー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーベン ヴァイオリン協奏曲他/ツェートマイヤー、ブリュッヘン、18世紀オーケストラ | トップページ | フックス 無伴奏ヴィオラ作品集/マロー »