« フルトヴェングラー 10CD BOX | トップページ | モーツァルト コシ・ファン・トゥッテ/ベーム、ウィーンフィル »

2010年6月15日 (火)

モーツァルト 四大オペラ集 10CD

Scan10061これは、「コシ・ファン・トゥッテ」 ベーム/ウィーンフィル、「フィガロの結婚」 E.クライバー/ウィーンフィル、「ドン・ジョヴァンニ」 クリップス/ウィーンフィル、「魔笛」 フリッチャイ/ベルリンRIAS.SOという4つのオペラをセットにしたもので、いずれも1950年代半ばの名演奏である。10枚組で¥1200でお釣りが来る安さである。

詳しい内容は下記のサイトをみてほしい。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1249134

音源は、魔笛がドイチェ・グラモフォンでこれだけがモノラル録音、あとは、DECCA/LONDONのものだ。個人的に、このセットの中の「コシ・ファントゥッテ」と「フィガロの結婚」私の一番のお気に入りであるが、「コシ・ファントゥッテ」は持っていたのがLPだけでCDは無かったので、買ってみた。

Scan10062 フィガロの結婚 E.クライバー/ウィーンフィル

Scan10063 ドン・ジョヴァンニ クリップス/ウィーンフィル

これらは、DECCAから正規に発売された復刻CDのセットである。DOCUMENTSから出た格安盤よりは弦の音質に落ち着きがあるが、いかんせん、値段に差がありすぎる。著作権が切れたから、DOCUMENTSが出したのだが、こんな10枚組のセットがこんな格安で発売される現状をみると、クラシック音楽CD業界は終焉が近いと思わざるを得ない。

録音出版物は、録音発売後50年で著作権が切れる。となれば、今後10年で、1960年代の名演奏は著作権切れのために、このモーツァルト 四大オペラ集のように格安で発売されることが目に見えている。

ただし、ポピュラーの場合にはこうはならないだろう。例えばビートルズも今後10年で順次著作権が切れるが、作詞・作曲の著作権はこの後もずっと残るので、作詞・作曲の著作権者にはロイヤリティーを支払わねばならない。クラシックの場合には作詞・作曲の著作権はとっくに切れているので、録音発売後50年たつと全てがフリーになってしまう。

このセットの中の「フィガロの結婚」は、私が学生時代に、昼飯代を節約して3枚組のLPを買った覚えのあるものであり、その音源がこんなに安くなってしまったことに、時の流れを感じざるを得ない。

|

« フルトヴェングラー 10CD BOX | トップページ | モーツァルト コシ・ファン・トゥッテ/ベーム、ウィーンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フルトヴェングラー 10CD BOX | トップページ | モーツァルト コシ・ファン・トゥッテ/ベーム、ウィーンフィル »