« モーツァルト 四大オペラ集 10CD | トップページ | モーツァルト フィガロの結婚/E.クライバー ウィーンフィル »

2010年6月18日 (金)

モーツァルト コシ・ファン・トゥッテ/ベーム、ウィーンフィル

001これは、先日ご紹介した、10枚組で¥1200のセットの中に入っていたのと同じ音源の「 コシ・ファン・トゥッテ」の3枚組LPセットで、30年くらい前に買ったものだ。

デラ・カーザ、ルートヴィッヒ、ローゼ、デルモータ、クンツ、シェフラーという往年の歌手が参加している録音。1950年代半ばまでは、現在のように一部の有名なオペラ歌手が世界中を飛び回って主役を勤めるのではなく、各歌劇場の専属歌手が主役をやるものが多かった。この録音はそういった古きよき時代の最後の時代のもので、「コシ・ファン・トゥッテ」というオペラのアンサンブルという面において独特の色合いを持っている録音であると思う。

個々の歌手の出来やオーケストラの緻密さを主として聴くなら、この録音は、1962年にベームがフィルハーモニア管と録音したEMI盤には及ばない。しかし、古き良きウィーンの香りのするこの1955年録音盤は、個人的に一番のお気に入りの「コシ」である。

|

« モーツァルト 四大オペラ集 10CD | トップページ | モーツァルト フィガロの結婚/E.クライバー ウィーンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト 四大オペラ集 10CD | トップページ | モーツァルト フィガロの結婚/E.クライバー ウィーンフィル »