« マーラー 交響曲「大地の歌」/ライナー、シカゴSO. | トップページ | マイ・フーリッシュ・ハート/エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン »

2010年7月 2日 (金)

煙が目にしみる/エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン

Scan10068_2 これは、2002年に発売になったエディ・ヒギンズのピアノトリオ+スコット・ハミルトン(テナー・サックス)によるCDである。

往年の正統的なジャズで、非常に味わい深い演奏であると思うし、8年経ってもその魅力は失われていない。ジャズの中では、私のおきにいり盤の1つである。

4人のミュージシャンは、いずれも年齢が高い。そのために円熟した渋い演奏が聴けるが、パワーや勢いみたいなものは控えめである。

この盤は録音が良く、アナログLPや高音質盤が限定発売されたりしているので、オーディオファンでお持ちの方は多いかもしれない。

|

« マーラー 交響曲「大地の歌」/ライナー、シカゴSO. | トップページ | マイ・フーリッシュ・ハート/エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲「大地の歌」/ライナー、シカゴSO. | トップページ | マイ・フーリッシュ・ハート/エディ・ヒギンズ&スコット・ハミルトン »