« サン・サーンス ピアノ協奏曲2番ほか/ルービンシュタイン、ウォーレンシュタイン、RCAビクターSO | トップページ | フランク 交響曲、シューマン 交響曲4番/クレンペラー、ニュー・フィルハーモニア管他(SACD/CDハイブリッド盤) »

2010年12月21日 (火)

ブラームス 交響曲2番ほか /バルビローリ、ウィーンフィル(SACD/CDハイブリッド盤)

Scan10014高級オーディオを手がけるエソテリックは、クラシック音源を中心に、高音質なSACD/CDハイブリッド盤を少しずつ発売しているが、これらの特徴の一つは、SACD層のみならずCD層の音質も従来CDの音質をはるかに上回る音質であることだ。だから、SACDプレーヤーを持っていない人がこれらを購入しても充分高音質の恩恵を受ける事ができることである。今月になって、このシリーズに新たに 2タイトルが加わった。

この音源のオリジナル盤はすでにこのブログで紹介しているが、SACD/CDハイブリッド盤でオリジナル盤のような楽器の音色の濃さが出てくれればと思いながら聴き入った。
http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-0996.html

CD層を聴いただけの感想であるが、素晴らしい復刻である。ウィーンフィルを上手く生かしたしなやかで美しいカンタービレや弦や木管楽器の質感もオリジナル盤に近い状態になり、違和感無く聴ける。さらにオリジナル盤では望めない低域方向のFレンジの伸びはこの盤ならではの魅力である。私に対しての素晴らしいクリスマスプレゼントになった。エソテリックさん、有難う。

個人的なEMIのバルビローリ音源のベスト3は、ベルリンフィルとのマーラー9番、このブラームス2番、そしてローマ歌劇場でのプッチーニの「蝶々夫人」全曲盤である。いずれも英オリジナル盤で聴いているが、オリジナル盤に迫る高音質の復刻盤を期待したい。

|

« サン・サーンス ピアノ協奏曲2番ほか/ルービンシュタイン、ウォーレンシュタイン、RCAビクターSO | トップページ | フランク 交響曲、シューマン 交響曲4番/クレンペラー、ニュー・フィルハーモニア管他(SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サン・サーンス ピアノ協奏曲2番ほか/ルービンシュタイン、ウォーレンシュタイン、RCAビクターSO | トップページ | フランク 交響曲、シューマン 交響曲4番/クレンペラー、ニュー・フィルハーモニア管他(SACD/CDハイブリッド盤) »