« バッハ ブランデンブルグ協奏曲/サヴァール、レ・コンセール・デ・ナシオン | トップページ | ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo »

2011年1月18日 (火)

マーラー 交響曲 10番 /ジンマン、チューリヒ トーンハレo.

Scan10016これは、昨年発売されたSACD/CDハイブリッド盤である。1番から順番に発売されてきたジンマン、チューリヒ・トーンハレ・交響楽団によるマーラーチクルスも佳境を迎えた。

相変わらず、音質はかなりいい。CD層を聴いても。しかし、今までジンマンのマーラーに対して好意を抱いていたが、この10番だけはちょっと引いてしまう。それは、10番が未完のまま作曲者が没し、後から残されたスケッチなどをもとに、別の作曲家によって補完され作られたもので、その中で私が良いと思っていたクック版ではなくカーペンター版だから、違和感があるという印象は拭いされない。

マーラーの10番の遺稿は、第一楽章だけが演奏可能なオーケストレーションが出来ていて、あとはスケッチだけという。版によってかなり曲の印象が変わってしまうのも、致し方なかろう。

10番は9番と兄弟のようにも思えるが、ちゃんと完成させた9番と比べられるものではない。

|

« バッハ ブランデンブルグ協奏曲/サヴァール、レ・コンセール・デ・ナシオン | トップページ | ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バッハ ブランデンブルグ協奏曲/サヴァール、レ・コンセール・デ・ナシオン | トップページ | ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo »