« マーラー 交響曲 10番 /ジンマン、チューリヒ トーンハレo. | トップページ | VIVARTE BOX »

2011年1月25日 (火)

ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo

Scan10017

これは、1999年録音の古楽器によるヴィヴァルディの四季、ロカテッリのヴァイオリン協奏曲10番、11番のCDである。

演奏はフレッシュで切れ込みのあるフレージングが印象的なカルミニョーラが、その技巧の冴えもあり、数ある「四季」のCDの中でも、良い意味で個性がある好演となっているように思う。

もう、このCDも初出から10年が経過してしまった。

ところで、SONY CLASSICALは、1990年頃から、「テレフンケンのDas Alte Werk 」「セオン」「DHM」などの古楽レーベルのプロデューサーだったヴォルフ・エリクソンを起用してVIVARTEという古楽レーベルを作った。このCDもヴォルフ・エリクソンがプロデュースしているものだが、そのVIVARTEのCDを60枚セットにしたボックスが1枚あたり¥200切る格安で発売になった。中には、アンナー・ビルスマによるバッハ 無伴奏チェロ組曲やチェロとヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナタなど今でも愛聴しているCDも含まれているので、早速買ってみた。順次印象を書いていこうと思う。

|

« マーラー 交響曲 10番 /ジンマン、チューリヒ トーンハレo. | トップページ | VIVARTE BOX »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲 10番 /ジンマン、チューリヒ トーンハレo. | トップページ | VIVARTE BOX »