« ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo | トップページ | テレマン パリ四重奏曲/クイケン兄弟、レオンハルト »

2011年2月 1日 (火)

VIVARTE BOX

002SONY CLASSICALは、1990年頃から、「テレフンケンのDas Alte Werk 」「セオン」「DHM」などの古楽レーベルのプロデューサーだったヴォルフ・エリクソンを起用してVIVARTEという古楽レーベルを作った。1990年からおよそ10年間の60枚のCDをボックスにして発売したのが、この VIVARTE BOXで、オリジナルデザインの紙ジャケに入っっている。

西欧や米国、日本では、紙ジャケ付きで1枚あたり¥200で製造できないからだろうと思うが、韓国でプレスされている。

この60枚の中で、特にビルスマのチェロによるものは、単売されたものを何枚か持っており、音質を比べてみたが、このボックスのやつのほうがスッキリした感じがあり安いから音質が劣るということは無い。しかし、まとめて60枚に及ぶセットを一括して格安購入できるのは有難いが、時間をかけじっくり味わうということをし難いように思う。聴き方も安っぽくならないように、聴き手が注意しないといけない。

Scan100161~60までナンバーがついているが、これはNo3

JSバッハ ヴィオラ・ダ・ガンバとオルガンのためのソナタ  アンナー・ビルスマ ボブ・ヴァン・アスペレン

当時からの愛聴盤で、チェロ・ピッコロとオルガンの響きが溶け合い、モダン楽器にはない効果が出ている佳演である。

|

« ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo | トップページ | テレマン パリ四重奏曲/クイケン兄弟、レオンハルト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴィヴァルディ 四季 ほか/カルミニョーラ、マルコン、ヴェニス・バロックo | トップページ | テレマン パリ四重奏曲/クイケン兄弟、レオンハルト »