« ブラームス 弦楽五重奏曲1番、2番/アマデウスQ.他 | トップページ | マルタ・アルゲリッチ /コレクション4 その2 »

2011年7月11日 (月)

マルタ・アルゲリッチ /コレクション4 その1

Swscan00014

今年の春に発売された輸入盤のCD6枚組セットで、中身は1枚1枚紙ジャケットに収まっている。DECCAのロゴが付いているが、実際には旧PHILIPSから発売されたもので、中の紙ジャケット1枚1枚はPHILIPSのロゴのままになっている。この6枚は、いずれもアルゲリッチの個性的な名盤ばかりであると思う。熱く情熱的な演奏なので、私はアルゲリッチのことを「情熱おばさん」と呼んでいる。

ここのところ、オリジナル盤かそれに近いアナログLPばかりが続いたが、梅雨も明けて暑くなったので、アナログLPを聴く元気が無い。おまけに2台あるレコードプレーヤーのうちの1台が故障して修理に出ているので、CDを取り上げてみることにする。

Swscan00023

トップバッターは、シャイー/ベルリン放送響とのラフマニノフ ピアノ協奏曲3番と、コンドラシン/バイエルン放送響とのチャイコフスキー ピアノ協奏曲1番。いずれもライヴ録音である。ライヴだと、「情熱おばさん」はスタジオ録音よりも何倍も燃え上がる。

チャイコフスキーの方は、1980年代初め頃にコンドラシンの追悼盤として発売されたLPレコードをいまだに持っている。当時は両面で33分で完結しているので、ずいぶんもったいないレコードだと思ったが、今は、そのほうが詰め込みでないので好ましいと思うようになった。全体的にはかなり早い演奏なのだが緩急の付け方が極端で、ゆっくりなところはゆっくりと聴かせるのでセカセカしたところがない。

この2曲いずれも情熱の爆発、そういった演奏である。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブラームス 弦楽五重奏曲1番、2番/アマデウスQ.他 | トップページ | マルタ・アルゲリッチ /コレクション4 その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス 弦楽五重奏曲1番、2番/アマデウスQ.他 | トップページ | マルタ・アルゲリッチ /コレクション4 その2 »