« アフター・アワーズ/サラ・ヴォーン | トップページ | ヘンデル フルートソナタ集/ブリュッヘン他(SACD/CDハイブリッド盤) »

2011年9月30日 (金)

フォーレ レクイエム/クリュイタンス、パリ音楽院o・他(SACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00110

今月、Esotericから2タイトルのSACD/CDハイブリッド盤が発売された。そのうちの1枚がこれで、1962年フランス録音のもの。

この音源は、フォーレのレクイエムの名盤としていまだに色あせない魅力を持つ。包み込むようで暖かく慈愛に満ちたような演奏である。合唱部分に荒さが散見されるが、独唱のビクトリア・ロス・アンヘルス、ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウも良く、特にビクトリア・ロス・アンヘルスの歌う"Pie,Jesu"は、至高の美しさである。

例によってCD層での感想であるが、下の通常CD(輸入盤)は全体に音がややぼやけている感じがする。このSACD/CD盤はFレンジも広く細かい音がより聴こえる。

Swscan00111

LP時代にはフランスプレスのLPを買い、今も持っている。ただし、1980年代の最終のプレスのものだ。英国盤のLPも買ったが、この音源に関してはフランス盤の方が音が良かった。

Swscan00112

Swscan00113

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« アフター・アワーズ/サラ・ヴォーン | トップページ | ヘンデル フルートソナタ集/ブリュッヘン他(SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

私も同じ仏盤を持っていて、あとから英盤
を聴きましたが、英盤の方がいいと思いま
した。
好みの問題なのか、オーディオ装置との相
性なのかは分かりませんが。
仏オリジナル盤は聴いたことがないので、
機会があったら手に入れて聴き比べてみた
いと思いました。

投稿: メタボパパ | 2011年9月30日 (金) 19時23分

やはり、好みや装置との相性なのでしょうね。仏オリジナル盤は、私も聴いてみたいと思っています。

投稿: 黄金のアンコール | 2011年9月30日 (金) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アフター・アワーズ/サラ・ヴォーン | トップページ | ヘンデル フルートソナタ集/ブリュッヘン他(SACD/CDハイブリッド盤) »