« ブルーノ・ワルター・コンダクツ・モーツァルト(6CD) | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ/マルツィ »

2011年9月17日 (土)

シューベルト ヴァイオリンとピアノのための作品全集/マルツィ、アントニエッティ

Swscan00104

これは、1955年に録音されたヨハンナ・マルツィ(ヴァイオリン)とジャン・アントニエッティ(ピアノ)による2枚組の復刻CDで、EMIのモノラル音源である。

Swscan00105

マルツィというハンガリーの女流ヴァイオリニストは、今日でも一部に熱烈なファンが居る。このシューベルトは録音から50年以上経った現在でも、その特有の個性的な表現力や女流らしくないスケールの大きさで聴き手を引き付ける。

ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 1番、2番、3番
ヴァイオリンとピアノのための華麗なるロンド
ヴァイオリンとピアノのための幻想曲
ヴァイオリンとピアノのためのソナタ(二重奏曲)

これらはどれも良い演奏だ。TESTAMENTの復刻盤は、かなり丁寧にリマスターしてあるのだろう。かなり良い状態で楽しめるので、純粋に音楽を楽しむという目的であれば、録音は古くても全く鑑賞に支障は無い。

中古のアナログLPだとマルツィのものはどれも高価であるから、こういう復刻は有難い。1990年代半ばごろに、国内のマイナーレーベルであるREXINTONがEMI音源の復刻LPを発売した時に何枚か購入したが、そのときの値段も高かった。驚いた事に、現在ではその盤もプレミアムが付いて、新品の値段より高くなってしまっている。また、最近になって、まとまったLPレコードのBOXセットも発売になったが、いかんせん高価なので手を出していない。

ヨハンナ・マルツィ EMIレコーディングス(10LP限定盤)http://www.hmv.co.jp/product/detail/4079000

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブルーノ・ワルター・コンダクツ・モーツァルト(6CD) | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ/マルツィ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーノ・ワルター・コンダクツ・モーツァルト(6CD) | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ/マルツィ »