« シューベルト ヴァイオリンとピアノのための作品全集/マルツィ、アントニエッティ | トップページ | アフター・アワーズ/サラ・ヴォーン »

2011年9月21日 (水)

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ/マルツィ

Swscan00106

これは、1954~55年に録音されたヨハンナ・マルツィのバッハの無伴奏。凛とした高潔な演奏で、独特の魅力がある。マルツィの音源の初期盤LPは、どれも高価だし、最近発売された復刻LPも目の玉が飛び出るほど高価だ。普通の愛好家には、このTESTAMENT盤やEMIが発売したCDでも充分に楽しめる音質だと思う。50年以上前のモノラル音源のTESTAMENTの復刻は聴きやすいものが多く、評価したい。

この盤は、オーディオマニアでなく、クラシック音楽ファンで、バッハの無伴奏を異なる演奏家のものをいろいろ聴いてみたいという場合には、是非候補に入れていただきたい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« シューベルト ヴァイオリンとピアノのための作品全集/マルツィ、アントニエッティ | トップページ | アフター・アワーズ/サラ・ヴォーン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト ヴァイオリンとピアノのための作品全集/マルツィ、アントニエッティ | トップページ | アフター・アワーズ/サラ・ヴォーン »