« THE DECCA SOUND 6LP その5 ファリャ 三角帽子他/アンセルメ、スイスロマンドo. | トップページ | ミルシテイン・ヴァイオリン・リサイタル(LP) »

2011年11月 8日 (火)

THE DECCA SOUND 6LP その6 メシアン トゥランガーリラ交響曲/シャイー、コンセルトヘボウo.

Swscan00132

これは、1990年代初めごろのデジタル録音で、LPレコードになるのはおそらく初めての音源である。全曲で70分を超え、それぞれ片面37分も詰め込んで1枚に収めているので、正直、CDよりも音質は良くない。ジャニーヌ・ヤンセンのヴァイオリン協奏曲と同様に、出来れば2枚組として欲しかった。

演奏は、定評あるものであるし、オンド・マルトノ独奏に原田節(たかし)さんが参加している。このメシアンの大曲は20世紀に作曲された交響曲の名曲として長く記憶されるだろう。

荒々しい暴力的な感じとロマンチックな感じが同居したような、この交響曲が魅力的に聴こえる。シャイー/コンセルトヘボウも好調だが、録音の良さもあって独奏パートが良く聴こえ、原田さんのオンド・マルトノも、ティボーデのピアノもとても良い。

6枚組のセットは、演奏に関しては定評のあるものばかり。元の録音は優れていると思うが、詰め込みすぎの2枚のデジタル録音のものを除けば、現代のLPレコードの音質の良さを再認識させてくれる優良盤であると思う。6枚で4勝2敗だから、格安の値段を考えたら許せる。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« THE DECCA SOUND 6LP その5 ファリャ 三角帽子他/アンセルメ、スイスロマンドo. | トップページ | ミルシテイン・ヴァイオリン・リサイタル(LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« THE DECCA SOUND 6LP その5 ファリャ 三角帽子他/アンセルメ、スイスロマンドo. | トップページ | ミルシテイン・ヴァイオリン・リサイタル(LP) »