« ポートレート・イン・ジャズ/ビル・エヴァンス・トリオ | トップページ | フォーレ レクイエム他 / ヤルヴィ、パリ管他 »

2012年1月17日 (火)

フライブルグ・バロックオーケストラ・エディション(10CD)

Swscan00163
これは、フライブルグ・バロックオーケストラの結成25周年を記念して発売された10枚組みのボックス。実勢価格は¥2000~¥2700くらいと安い。録音は、1990年~1995年ごろなので、あまり古さは感じない。というか、この当時のクラシック録音のものとしてはかなり良い録音だ。

バロックの定番のバッハやヘンデル、ヴィバルディなども収録されているが、ザヴァテッリ、ゼレンカ、ピゼンテルなどの普段あまり聴く事ができない作曲家の曲も収められている。

演奏は、各人の個性とアンサンブルが微妙に調和し、かなり水準が高い。

Swscan00164

これは、当時単売のCDを買ったもので、中身はオリジナルの紙ジャケ仕様。それでいてこんなに安くていいのだろうか?

クラシックのCDの再発盤は、ボックスにして超廉価にして売るというのが当たり前になって、1枚あたりの単価が大幅に下がった。しかし、買う側はそれに慣れて、安いのが当たり前で感覚が麻痺してきていて、単に安いからだけでは買わなくなってきている。

アナログ時代のものならリマスターで音質が変わっていることも多いのだが、過去に買ったCDと比較してもデジタル録音時代のものは、初出の単売CDとくらべて大きな音質差はない。ダブったものは買っても意味はなく、無駄なだけだ。このボックスはダブリが1枚だけだったからまだ良いのだが。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ポートレート・イン・ジャズ/ビル・エヴァンス・トリオ | トップページ | フォーレ レクイエム他 / ヤルヴィ、パリ管他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポートレート・イン・ジャズ/ビル・エヴァンス・トリオ | トップページ | フォーレ レクイエム他 / ヤルヴィ、パリ管他 »