« チャイコフスキー、プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲/神尾真由子、トーマス・ザンデルリンク、ハレ管 | トップページ | モンセラ・カバリエ / EMIレコーディング(4枚組CD) »

2012年2月 7日 (火)

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ/テツラフ

Swscan00166

これは、2005年録音のクリスチャン・テツラフによる2回目のバッハの無伴奏のCD。

シャープで研ぎ澄まされた切れのある演奏で、必要以上に感情に訴えることを自制したような辛口の演奏である。現役のヴァイオリン奏者ではバッハの無伴奏をここまで弾ける人は、あまり居ないのではないか。

録音は、残響が多い。ただ、この残響は非常に素直で、良い再生装置ならばヴァイオリンの透明感ある音色と綺麗な残響が相まって、かなり上質の再生が出来ると思う。直接音だけ聴きたいような人には受けないだろう。尚、私のディスクだけかもしれないが、パルティータ2番のシャコンヌの8分50秒前後のあたりにやや右側から大きなノイズがある。曲の盛り上がる部分なので、少し気になる。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« チャイコフスキー、プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲/神尾真由子、トーマス・ザンデルリンク、ハレ管 | トップページ | モンセラ・カバリエ / EMIレコーディング(4枚組CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイコフスキー、プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲/神尾真由子、トーマス・ザンデルリンク、ハレ管 | トップページ | モンセラ・カバリエ / EMIレコーディング(4枚組CD) »