« カマロン・デ・ラ・イスラ/インテグラル(21枚組CD) | トップページ | サン・サーンス 白鳥/カザルス 1915年ごろのラッパ吹き込み録音 SP盤 »

2012年3月 6日 (火)

モーツァルト フルート協奏曲他/パユ、アバド、ベルリンフィル 他

Swscan00177

これは、1996年に録音されたエマニュエル・パユ、クラウディオ・アバド、ベルリンフィルらによるフルート協奏曲1番、2番、さらにハープのマリー・ピエール・ラングラメを加えたフルートとハープのための協奏曲の3曲が収められたCDで、このCDがエマニュエル・パユのEMI初録音だった。

パユのフルートは、フレーズが自然で、押し付けがましいところがなく美しい。それをアバド/ベルリンフィルが絶妙のアンサンブルで付けている。テンポは颯爽としていてモダンな解釈だ。フルートとハープのための協奏曲では、ラングラメがでしゃばりすぎず上手くつけていて、アンサンブルが美しい。昔の大家が丁々発止するようなスリリングな感じは無いが、美しくしなやかな演奏は、3曲とも完成度の非常に高いもので、モーツァルトの音楽の真髄が味わえる名演奏だと思う。

2010年に出た再発盤で、地元のCD屋さんで価格は何と¥590だった。15年前の録音なので、優秀な最新録音のCDと比べると若干古さはあるが、それでも、この価格でこの演奏が楽しめるなら文句は無い。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« カマロン・デ・ラ・イスラ/インテグラル(21枚組CD) | トップページ | サン・サーンス 白鳥/カザルス 1915年ごろのラッパ吹き込み録音 SP盤 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カマロン・デ・ラ・イスラ/インテグラル(21枚組CD) | トップページ | サン・サーンス 白鳥/カザルス 1915年ごろのラッパ吹き込み録音 SP盤 »