« バラライカの饗宴 オシポフ国立ロシア民族オーケストラ(Mercury Living Presence 6LP) | トップページ | ブラームス ヴァイオリン協奏曲/シェリング、ドラティ、LSO(Mercury Living Presence 6LP) »

2012年4月 3日 (火)

ハイファイ・ア・ラ・エスパニョーラ/フェネル、イーストマン・ロチェスター・ポップス・オーケストラ(Mercury Living Presence 6LP)

Swscan00221

Mercury Living Presence 6LPから、3枚目のLPを紹介する。先の2枚と同様、昔からHiFi録音の音源として有名だった。

音楽がどうのこうのという前に音質が語られてしまうのだが、音楽そのものも非常に質が高いと思う。スペインだけでなくスペイン語圏の南米の音楽が集められて、スペイン風にまとめられている。

このLP以外に、1990年代後半ごろにClassic Recoadsが発売していたHQ180という180gの高音質重量盤のLPを聴いて、その音質の良さにたまげた音源である。Mercury Living Presence 6LPの本盤は、Classic Recoads(バーニー・グランドマン・リマスタリング)と比べると、細身でややデジタルっぽい感じがある。しかし、Classic Recoadsのものが当時¥4000以上したのものでこの盤は¥1400しない盤である。価格を考えたら超お買い得であったと言える。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« バラライカの饗宴 オシポフ国立ロシア民族オーケストラ(Mercury Living Presence 6LP) | トップページ | ブラームス ヴァイオリン協奏曲/シェリング、ドラティ、LSO(Mercury Living Presence 6LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラライカの饗宴 オシポフ国立ロシア民族オーケストラ(Mercury Living Presence 6LP) | トップページ | ブラームス ヴァイオリン協奏曲/シェリング、ドラティ、LSO(Mercury Living Presence 6LP) »