« ブラームス ヴァイオリン協奏曲/エリカ・モリーニ、ロジンスキー、ロンドンフィルハーモニー、 | トップページ | ブラームス 交響曲4番 / ワルター、コロムビアSO »

2012年5月10日 (木)

モーツァルト フルート協奏曲 / ランパル、グルシュバウアー、ウィーン交響楽団

Photo

これは、フランス・エラートレーベルが録音した、ランパルのモーツァルト フルート協奏曲1番、2番のカップリングされたLP。1980年代半ばごろ、一番最後に再発されて¥1200で売られていた国内盤。

下宿先から帰省してきた娘に、モーツァルトのフルート協奏曲2番のCDはあるか?と聞かれた。趣味でフルートをやっていて、今度新しい先生に教わり始めた。その先生からの課題がモーツァルトのフルート協奏曲2番だそうで、先生から与えられた楽譜を見ながらエマニュエル・パユやパトリック・ガロワなどのCDを数枚聴いたあと、LPレコードでしか手持ちがないものも聴きだした。

そして、このランパルのLPを聴いていているときに、「この演奏は、カデンツァも、もらった楽譜どおりだよ。」という。その楽譜を見せてもらったら、ランパルが監修している楽譜だった。そりゃあ、監修している人がフルートを吹いているレコードだから当然だと思った。

LPレコードで聴くフルートやオーボエなどの木管楽器、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロなどの弦楽器は倍音が綺麗に聴こえ耳に優しく響く。久しぶりに聴いたランパルのフルートによるモーツァルトは、妙になつかしさと慈しさが感じられ、あらためて大変な名演奏だと感じてこのLPを廃棄しなくて良かったと思った。下宿先に戻る時に、CD-Rに焼いて渡してやった。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブラームス ヴァイオリン協奏曲/エリカ・モリーニ、ロジンスキー、ロンドンフィルハーモニー、 | トップページ | ブラームス 交響曲4番 / ワルター、コロムビアSO »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス ヴァイオリン協奏曲/エリカ・モリーニ、ロジンスキー、ロンドンフィルハーモニー、 | トップページ | ブラームス 交響曲4番 / ワルター、コロムビアSO »