« ヴァイオリンとオーケストラのための傑作集/ミルシテイン | トップページ | クラリネット名曲集/ストルツマン »

2012年11月22日 (木)

メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 ブルッフ ヴァイオリン協奏曲1番/ミルシテイン、バージン フィルハーモニア管

このLPレコードは、米国初出盤を持っていて、すでにこのブログで紹介した。

http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/1-45d6.html

最近、同じ音源の英国の初期盤を入手した。

Swscan00780

Swscan00782

ジャケットは、上が英国盤で下が米国盤。上部の文字が違い、写真は米国盤の方が赤みを帯びている。英国盤は、EMIの初期盤であるHMV ASD番号やCOLUMBIA SAX番号の初期盤ジャケットと同じで、裏面は三方向折り返しとなっている。米国盤は、硬いボール紙で出来ているものだ。

どちらも Capitol レインボー・レーベルだが、デザインが若干異なる。

Swscan00781_2

Swscan00783
上が英国盤、下が米国盤。レコード番号はSP-8518で同一だけれどもデザインが若干違う。

Capitolというレコード会社は、米国のレーベルだが、1950年代後半にはEMIの傘下に入り、事実上EMIの米国支社みたいになっていた。だから、英国で録音された本盤は、英EMIの録音スタッフが録音したと思う。これらの盤は、両国での初出盤であると思うけれど、正式なオリジナル盤はどっちなんでしょうね? まあ、どっちでもいいけど。

音質は、どちらも良好。英国盤は落ち着きがあってある種の色気があるような音で、米国盤は英国盤よりめりはりがはっきりし、ややHiFI調。サーフェスノイズは米国盤の方が多い。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ヴァイオリンとオーケストラのための傑作集/ミルシテイン | トップページ | クラリネット名曲集/ストルツマン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴァイオリンとオーケストラのための傑作集/ミルシテイン | トップページ | クラリネット名曲集/ストルツマン »