« マイケル・レビン EMI・Capitol 録音集(6CD) | トップページ | ヴァイオリンとオーケストラのための傑作集/ミルシテイン »

2012年11月13日 (火)

ラヴェル ピアノ作品集/サンソン・フランソワ(英初出3LP)

Swscan00720
これは、サンソン・フランソワのラヴェル ピアノ作品集。ステレオ録音で、3枚組の英国初出盤だ。フランスEMIの録音なので、フランス初出盤がオリジナルだと思うが、この英国盤の方が、数が少なく希少で、現在の中古盤の相場も高い。

演奏は、説明不要の名盤なので、音質についてCDと比べてしまうと、CDがとても情けない音質に聴こえる。サンソン・フランソワのEMIの全録音はCDボックスとなって安価に売られているが、演奏は良くても音質は安いなりである。この差は、ピアノを弾く娘に聴かせても、びっくりする。40年以上前の盤であるがコンディションが良いので、非常に気持ちよく聴ける。

今回、娘のために、このセットをデジタル化してCD-R2枚に落とした。CD-Rになった状態でも、針音などはあるものの、同一音源の市販のCDよりも音質は良く、ピアノの音色が良い。市販の輸入CDセットは、音が痩せいかにも古い録音という感じになってしまっている。

Swscan00723

この盤をインターネットで検索すると、初期盤屋さんの通販サイトが出てくるが、恐ろしく高い。

http://zigsow.jp/portal/sale_item_detail/65138/

私の手持ちの盤は、もう20年近く前に、普通の中古LP屋さんで見つけたもので、確か¥3000くらいだった。当時はこまめに中古屋さんを回れば、その筋の専門店であれば、超高価な値段が付いている盤が普通のLPと同じくらいの値段で買えることもあった。これはそういう思い出のある盤である。今はインターネットで検索すれば中古相場がわかってしまうので、オークションでも普通の中古屋さんでも、こんな値段で希少盤が出ることは無くなった。だから、中古盤屋さん巡りがつまらなくなってしまった。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« マイケル・レビン EMI・Capitol 録音集(6CD) | トップページ | ヴァイオリンとオーケストラのための傑作集/ミルシテイン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイケル・レビン EMI・Capitol 録音集(6CD) | トップページ | ヴァイオリンとオーケストラのための傑作集/ミルシテイン »