« ZAZ(サーズ) モンマルトルからのラブレター (アナログ LP) | トップページ | ブルックナー 交響曲4番 /カラヤン、ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) »

2013年3月14日 (木)

ベートーベン 交響曲第9番 / ティレーマン、ウィーンフィル他(Blu-spec CD2)

Swscan00935
2010年4月のライヴ・レコーディング、かなり新しい録音のBlu-spec CD2盤である。この録音は、映像もある。

最近の第9交響曲の録音の中でも、かなり良い演奏だと思う。オーケストラは、ヴァイオリンが左右に配置されたいわゆる両翼配置で、楽譜はベーレンライター版ではなく、古いブライトコプフ版が使われている。ウィーンフィルの弦セクションの音色の美しさが、このCDだと良くわかり、現代の演奏としては珍しい情熱的で気迫に満ちたもの。

ネットで、CDを見ても良くわからなかったが、地元のCD屋さんに、ティレーマンのベートーベン交響曲全集のセットが置いてあり、ボックスが布張りだった。まるで昔のLPのボックスを小さくしたような感じだった。そのときは、買うのを止めたが、このCDを聴いてしまうと、全集が欲しくなってしまう。

尚、独奏者の中にアルトの藤村美穂子さんが居る。日本人で、ウィーンフィルの演奏で独奏者を務めた歌手は他に居ただろうか?

この演奏は、聴き手の感情も非常に盛り上がる。音質も満足できる良いCDだ。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ZAZ(サーズ) モンマルトルからのラブレター (アナログ LP) | トップページ | ブルックナー 交響曲4番 /カラヤン、ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ZAZ(サーズ) モンマルトルからのラブレター (アナログ LP) | トップページ | ブルックナー 交響曲4番 /カラヤン、ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) »