« バッハ シャコンヌ他 / ヒラリー・ハーン(Blu-spec CD2) | トップページ | ZAZ(サーズ) モンマルトルからのラブレター (アナログ LP) »

2013年3月 7日 (木)

コレッリ ヴァイオリンソナタ /寺神戸 亮 他

Swscan00930

これは、1994年録音のコレッリ ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集で、寺神戸 亮(バロック・ヴァイオリン)、シーベ・ヘンストラ(チェンバロ/オルガン)、ルシア・スヴァルツ(バロック・チェロ)らによるもの。発売されたのは1995年で、初出盤は¥3000だった。2002年に、CREST1000という¥1000の廉価盤で再発され、2010年にBlu-spec CD盤が¥1200で発売された。いずれも所有している。

Swscan00931

上:Blu-spec CD盤 左下:CREST1000盤、右下:初出盤。

初出盤とCREST1000盤の音質はあまり変わらない。理由は、同じ原盤からスタンパーを作っているから。しかし、Blu-spec CD盤は従来のDENONのクラシックCDにありがちだった高域が明るく場合によっては少しきつめに感じることがない。バロック・ヴァイオリンが落ち着いた音で細かい部分が一番聴こえる。音質はBlu-spec CD盤が一番良い。

こんなに同じ音源のCDを3種も持っているのは、これが愛聴盤だから。寺神戸 亮のヴァイオリンは気負いなく端正な美しさで、これらの曲を弾いており、様々な同曲の異盤を聴いても、この盤を上回るものは今のところ現れていない。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« バッハ シャコンヌ他 / ヒラリー・ハーン(Blu-spec CD2) | トップページ | ZAZ(サーズ) モンマルトルからのラブレター (アナログ LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バッハ シャコンヌ他 / ヒラリー・ハーン(Blu-spec CD2) | トップページ | ZAZ(サーズ) モンマルトルからのラブレター (アナログ LP) »