« ブルックナー 交響曲7番 / カラヤン、ウィーンフィル(180g Vinyl LP) | トップページ | ウォルトン 歌劇「熊」全曲 / ロックハート、イギリス室内管弦楽団他 »

2013年4月30日 (火)

バッハ 無伴奏チェロ組曲/シュタルケル

Swscan0069

4月28日に、ヤーノシュ・シュタルケルが亡くなった。シュタルケルは、20世紀の優れたチェロ奏者であり、演奏が良くて録音も良いレコードを沢山残した。残念ながら実演を聴く機会はなかったけれど、長く記憶される演奏家であると思う。謹んでご冥福をお祈りしたい。

4回もバッハの無伴奏チェロ組曲の全曲録音をした演奏家というのもそう多くはあるまい。

これは、3枚組の180gの重量盤のセットで、これからCD-Rに落としたものを今日はずっと聴いている。オリジナルは2枚組なのに、3枚に余裕を持ってカットされているので、音質はかなり良い。

Swscan00701

表現は普通なのだが、その普通さが普通でない。極めて優れたテクニックに裏づけられたもので、誇張があるわけでもない、しかし、普通の表現で良い演奏というのが難しいのだというのを判らせてくれる。バッハの精神性、深遠な響きを求めるなら、他の演奏の方が良いだろう。この演奏は20世紀後半の基準になる演奏だと思う。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブルックナー 交響曲7番 / カラヤン、ウィーンフィル(180g Vinyl LP) | トップページ | ウォルトン 歌劇「熊」全曲 / ロックハート、イギリス室内管弦楽団他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

追悼noteヤーノシュ・シュタルケル シュタルケルのバッハとコダーイの演奏をこよなく愛するものです。
シュタルケルの演奏の素晴らしさは、卓抜した演奏の技術、深い精神性はもとよりのことですが、その比類ない端正なリズムとテンポに、大きな要素があるのではと思っています。
演奏に、少しも持って回ったようなところがなく、音の強弱(メリハリ)の適格なことこの上なく、シュラルケルの演奏を聴くことはこの上ない喜びでした。
私も、実演を聴く機会はありませんでしたが、CD、NHK/FMの「20世紀の名演奏」などをエアチェックしたカセットテープを愛聴しております。
50余りにわたって、演奏活動を続けたシュタルケルのご冥福を心からお祈りいたします。-合掌ー

投稿: 月夜の案山子 | 2013年6月11日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルックナー 交響曲7番 / カラヤン、ウィーンフィル(180g Vinyl LP) | トップページ | ウォルトン 歌劇「熊」全曲 / ロックハート、イギリス室内管弦楽団他 »