« 2013 ニューイヤーコンサート/ウェルザー=メスト、ウィーンフィル(3LP) | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲7番 /ジュリーニ、ロンドン交響楽団(Testament Classics Vinil LP) »

2013年4月 9日 (火)

ミシェル・オークレールの芸術(3CD)

Swscan00968

これは、タワーレコードが昨年発売した、3枚組のCD。かつてPhilipsレーベルから出ていたものの再発で¥2400。このセットは、192K/24bitの最新マスターから復刻されていて、かなり聴きやすい音質に仕上がっている。

ミシェル・オークレールのアナログLPを欲しいと思っていたが、なかなか手に入れることが出来なかった。メンデルスゾーンとチャイコフスキーのカップリングの日Fontana盤だけはあるのだが、輸入盤となるとかなりの値段する。そこで、CDのセットで良しとすることにした。

ミシェル・オークレールは、フランスのパリ生まれのヴァイオリニストで、女ティボーと言われるほど、ティボーに芸風が似ている。フランコ・ベルギー派の女流である。非常に繊細で品性のある芸風であった。しかし、30歳代に手の故障で早々と引退してしまったので、残された録音は少ない。このセットは、1958年から1963年までのPhilipsのステレオ初期録音の協奏曲集。モーツァルトの4番、5番、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、ブラームスが収められている。

このジャケットはメンデルスゾーン、チャイコフスキーのオリジナル盤のデザインを元にしているが、中の解説書にはモーツァルト、ブラームスのオリジナルジャケット写真も掲載されている。

Swscan00969m

Swscan00969_2

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« 2013 ニューイヤーコンサート/ウェルザー=メスト、ウィーンフィル(3LP) | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲7番 /ジュリーニ、ロンドン交響楽団(Testament Classics Vinil LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013 ニューイヤーコンサート/ウェルザー=メスト、ウィーンフィル(3LP) | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲7番 /ジュリーニ、ロンドン交響楽団(Testament Classics Vinil LP) »