« ブルックナー 交響曲3番/シューリヒト、ウィーンフィル(180g復刻重量盤LP) | トップページ | チャイコフスキー 管弦楽集/ストコフスキー ロンドン交響楽団 »

2013年6月21日 (金)

ストラヴィンスキー 春の祭典/バーンスタイン、ニューヨークフィル(180g重量盤LP)

Swscan01039

これは、発売されたばかりの復刻重量盤LP。ストラヴィンスキーの春の祭典は、1913年に初演され、今年が丁度100年にあたるので、それを記念して同曲異盤を集めた10枚組のCDセットが発売されたなど話題に事欠かないが、このレナード・バーンスタイン/ニューヨークフィルの1959年録音のものは長い事廃盤でCDでは入手しずらかったが、CDでもLPでも復刻され、またハイビットハイサンプリングの音源で配信もされているようだ。

バーンスタインは後にロンドン交響楽団とも「春の祭典」を録音しているが、この1959年の録音は、ダイナミックでワイルド、そしてエネルギッシュである。この雰囲気を一番伝えてくれるであろうからアナログLPを選んだ。実際、この演奏は素晴らしい。バーンスタインはまだこの当時40歳。ニューヨークフィルも名手揃いで、素晴らしい熱演である。

このLPは見開きのダブルジャケット仕様になっていて、内側には、ストラヴィンスキーとバーンスタインの写真や、1911年にパリで振り付け師のニジンスキーと一緒に写っている若いストラヴィンスキーの写真などが挿入されている。CDのリブレットにもあるかも知れないが、LPのジャケットは大きいので、それだけでもアドバンテージがある。

Swscan01040

Swscan01041

Swscan01042

レーベルは、このように当時のCBSの6つ目レーベルの雰囲気が残っていて非常に好ましい。ソニークラシカルも少しずつではあるがアナログLPを出し始めた。それがかなり良い音質で楽しめるので、これからも発売に期待したい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブルックナー 交響曲3番/シューリヒト、ウィーンフィル(180g復刻重量盤LP) | トップページ | チャイコフスキー 管弦楽集/ストコフスキー ロンドン交響楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルックナー 交響曲3番/シューリヒト、ウィーンフィル(180g復刻重量盤LP) | トップページ | チャイコフスキー 管弦楽集/ストコフスキー ロンドン交響楽団 »