« ベルガンサ・シングス・モーツァルト | トップページ | ベートーヴェン 交響曲 4番 / ボッセ、神戸室内管弦楽団(180gアナログLP) »

2013年7月 2日 (火)

ベートーヴェン 三重協奏曲/カラヤン、ベルリンフィル、オイストラフ、ロストロポーヴィッチ、リヒテル(180g重量盤LP)

Swscan01076

これは、Hi-Q Recordsというところから現行発売されている復刻LPで、1970年録音EMI音源のもの。ジャケット写真はオリジナルジャケットのものと同一のものが使用されているが、デザインその他が異なる。

先々月、Hi-Q Recordsというところから現行発売されている復刻LPを6タイトル買ってみた。これはその中の1枚だが、音質がかなり良い。レンジが広く楽器の音色も自然で、奥行き方向への広がりもある。特にチェロやヴァイオリンの音色が良い。1枚あたり三千円以上するので、それなりに良くないと困るのだが、これは満足度の高いLPだ。

Swscan01078

LPレコードのレーベルも、EMIのものとは大きく異なる。

Swscan01077

このようなモノクロ写真のライナーが入っていた。

オイストラフ、ロストロポーヴィッチ、リヒテルという旧ソ連のヴィルトーゾ達と帝王カラヤンとの共演による演奏は、大成功だと思う。このくらいの演奏をしてくれれば、曲の良さが良くわかる。でも、こんな凄いメンバーの演奏を生で聴く機会はまず無いであろう。

ベートーヴェンの三重協奏曲は、実演ではあまり聴く事がない。私が生でこの曲を聴いたのは、30年近く前に、外山雄三指揮:名古屋フィルのものを聴いたのが唯一である。独奏者は誰だったか記憶が定かでない。

交響曲三番「エロイカ」の後の作曲だからかなり充実した時代の作品だが、いまいちぱっとしないのと、独奏者に3人必要だということで、演奏され難いのだと思う。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ベルガンサ・シングス・モーツァルト | トップページ | ベートーヴェン 交響曲 4番 / ボッセ、神戸室内管弦楽団(180gアナログLP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベルガンサ・シングス・モーツァルト | トップページ | ベートーヴェン 交響曲 4番 / ボッセ、神戸室内管弦楽団(180gアナログLP) »