« フルート・キング / エマニュエル・パユ | トップページ | コルトー・アニバーサリー・エディション (40CD) »

2013年9月10日 (火)

ラフマニノフ ピアノ協奏曲集 /リシッツァ、フランシス、ロンドン交響楽団

Swscan01180

これは、今年の春に発売された2枚組のCDセットで、ヴァレンティナ・リシッツァという女流ピアニストのラフマニノフピアノ協奏曲1~4番とパガニーニの主題による狂詩曲が収められている。録音は2009年から2010年であるのでまだ新しい。

ラフマニノフのピアノ協奏曲はどれも超絶技巧が必要で、演奏は難しい。しかし、聴き手にとっては美しくロマンティックな魅力あふれる曲ばかりである。リシッツァは、テンポが速いのに難しいパッセージも難が無いばかりではなく、溺れない程度にロマンティックに弾いている。女流ではあるが非常にパワフルに弾いているので、この曲のヴィルトォーゾ的な魅力を余すところなく聴き手に伝えている。個人的には、第二番、第三番とパガニーニの主題による狂詩曲が気に入った。

このピアニスト、ピアノ独奏部分をビデオに録ってロンドン交響楽団に送り、あまりの素晴らしさに驚いたオーケストラと指揮者が伴奏を引き受けることを決め、 デッカでの録音実現したということらしい。

オーケストラ無しのビデオはユーチューブにアップされており、協奏曲2番の第三楽章をリンクしておく。

http://www.youtube.com/watch?v=ANP4CNzbqkY

ユーチューブには彼女の演奏が多数アップされていて、聴いている人の数も非常に多い。実はこのCDセットは、ユーチューブの演奏を観て買うことに決めたのだ。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« フルート・キング / エマニュエル・パユ | トップページ | コルトー・アニバーサリー・エディション (40CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フルート・キング / エマニュエル・パユ | トップページ | コルトー・アニバーサリー・エディション (40CD) »