« ストラヴィンスキー 《ペトルーシュカ》からの三楽章、プロコフィエフ ピアノソナタ7番 ポリーニ (Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ヴェルディ アリア集 /ネトレプコ、ノセダ、トリノ王立歌劇場管弦楽団 »

2013年12月17日 (火)

マーラー 交響曲6番 / バルビローリ、ニューフィルハーモニア管(オリジナルLP)

Swscan00022

今年は、CDだけでなく新品の復刻重量盤LPも沢山発売されたのでLPもかなりの数購入したが、昔のオリジナル盤を含む中古盤の購入は減った。そんな中で手に入れたオリジナル盤で特に印象深かったものが、この盤だ。

2枚組で、1~3面までがマーラー 交響曲6番、4面にリヒャルト・シュトラウスの「メタモルフォーゼン」が入っているもので、1968年発売、ハーフムーン・レーベルのオリジナル盤。

Swscan00023

この盤は、数年前まではとても希少で高価だったので手が出なかったのだが、シングルレイヤーのSACD盤が出たためなのか、最近は時折、中古市場でみかけるようになった。またしばらくしたら入手困難になるだろうと思い、購入を決断した。

マーラー6番の演奏は、極めて遅いテンポであるが旋律をよく歌わせてねちっこいところがない。暖かく感動的な演奏だ。オーケストラのニューフィルハーモニア管も上手い。遅い演奏でもバーンスタインとはかなり趣が異なる。

弦セクションだけで演奏されるリヒャルト・シュトラウスの「モタモルフォーゼン」も同じように暖かみを感じる演奏で、バルビローリはどんな曲でも弦セクションの旋律を大事にするような指揮をするのだが、この曲も例外ではない。

これで、バルビローリのEMI音源のマーラーの交響曲の英国盤は3つとも揃った。復刻CDやSACDの音質も良くなっているが、オリジナル盤をきちんと再生した状態も趣があって良い。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ストラヴィンスキー 《ペトルーシュカ》からの三楽章、プロコフィエフ ピアノソナタ7番 ポリーニ (Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ヴェルディ アリア集 /ネトレプコ、ノセダ、トリノ王立歌劇場管弦楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストラヴィンスキー 《ペトルーシュカ》からの三楽章、プロコフィエフ ピアノソナタ7番 ポリーニ (Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ヴェルディ アリア集 /ネトレプコ、ノセダ、トリノ王立歌劇場管弦楽団 »