« ドヴォルザーク チェロ協奏曲/フルニエ、セル、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マーラー 交響曲6番 / バルビローリ、ニューフィルハーモニア管(オリジナルLP) »

2013年12月13日 (金)

ストラヴィンスキー 《ペトルーシュカ》からの三楽章、プロコフィエフ ピアノソナタ7番 ポリーニ (Esoteric SACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00035

これは、今月発売されたばかりのEsoteric SACD/CDハイブリッド盤で、マウリツィオ・ポリーニのピアノによるストラヴィンスキー 《ペトルーシュカ》からの三楽章と、プロコフィエフ ピアノソナタ7番が収められたもの。通常CDではウェーベルンとブーレーズが入っていたが、このディスクではオリジナルLPの組み合わせどおりになっていて、全収録時間が32分というもの。賛否両論あろうが、私はオリジナルLPのカップリングそのままの方が良いと思う。

この演奏は、1960年にショパンコンクールで優勝し、10年の沈黙ののちに満を持して初めてドイチェ・グラモフォンに録音されたもので、明晰でテクニック抜群なポリーニのピアニズムが最大限に発揮されたもの。この復刻盤では通常CDや従来のLPレコードよりもワイドレンジになっており、今まで聴き取れなかった音も聴き取れるような感じだ。もともと残響は少ない録音だが、音場も広がっている。それがややピアノが遠く感じられるように聴こえるが、全く違和感はない。とても良い復刻であると思う。

手持ちに1992年に復刻された180gの重量盤のLPレコードがあるが、Esoteric SACD/CDハイブリッド盤の出現でお役御免である。このLPは近いうちに処分されることになる。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ドヴォルザーク チェロ協奏曲/フルニエ、セル、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マーラー 交響曲6番 / バルビローリ、ニューフィルハーモニア管(オリジナルLP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドヴォルザーク チェロ協奏曲/フルニエ、セル、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マーラー 交響曲6番 / バルビローリ、ニューフィルハーモニア管(オリジナルLP) »