« ブルッフ ヴァイオリン協奏曲1番、ラロ スペイン交響曲/フェラス、ジュスキント、フィルハーモニア管(Testament Classics 180gLP) | トップページ | ヴェルディ 歌劇「オテロ」から 柳の歌、アヴェマリア  ガブリエラ・ガッティ(ソプラノ) »

2014年1月14日 (火)

ヴェルディ アリア集 /ネトレプコ、ノセダ、トリノ王立歌劇場管弦楽団(2枚組180g重量盤LP)

001

先行してCDが発売された後、年末になって2枚組のLPが発売されたので、これも買ってみた。2枚組で¥3300程度なのでむちゃくちゃ高価というわけではない。002

全部で1時間足らずのものを2枚4面にカットしているので、線速度の遅くなる内周部を使っていないので非常に音質が良い贅沢なLPレコードだ。特に、3面は歌劇『ドン・カルロ』~世の空しさを知る神 10分22秒の曲だけが入っている。

収録曲はCDと全く同じなのだが、LPレコードだと声の質感がよりしなやかで実在感がある感じがする。かなりのハイクオリティな音質である。パッケージとしての存在感もCDとは比べ物にならない。尚、この音源は、e-onkyo musicで96K/24bitのハイレゾが¥3000でダウンロードできる。きちんとハイレゾ再生が出来る環境にあるならこれも買ってそれぞれのメディアでどのように音質が違うのか聴き比べて見たい気もする。

音楽的には、非常に素晴らしい。ネトレプコの美しいがやや暗くて影のあるような声が、これらヴェルディのアリアとマッチしていて、現代最高のソプラノの一人であることを実感できる。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブルッフ ヴァイオリン協奏曲1番、ラロ スペイン交響曲/フェラス、ジュスキント、フィルハーモニア管(Testament Classics 180gLP) | トップページ | ヴェルディ 歌劇「オテロ」から 柳の歌、アヴェマリア  ガブリエラ・ガッティ(ソプラノ) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルッフ ヴァイオリン協奏曲1番、ラロ スペイン交響曲/フェラス、ジュスキント、フィルハーモニア管(Testament Classics 180gLP) | トップページ | ヴェルディ 歌劇「オテロ」から 柳の歌、アヴェマリア  ガブリエラ・ガッティ(ソプラノ) »