« ブルックナー 交響曲 4番 /クレンペラー、フィルハーモニア管(Testament180gLP) | トップページ | ストラヴィンスキー 兵士の物語/マルケヴィッチ、アナサンブル・ド・ソリスト »

2014年1月24日 (金)

ロッシーニ 歌劇「アルジェのイタリア女」全曲 アバド、ウィーンフィル 他

Swscan00075

先日、イタリアの指揮者クラウディオ・アバドが亡くなった。アバドが現代の大指揮者だったことには異論はないが、特にロッシーニのオペラを振らせたら、この人の右に出る者は居なかったと思う。先月発売されたEsoteric SACD/CDハイブリッド盤の4グレイト・オペラズ9枚組の中にも1971年録音の極めつけの「セビリャの理髪師」が入っていたが、この1987年録音の「アルジェのイタリア女」も良い。ということで、このオペラを聴きながらアバドの冥福を祈ろうと思う。

Swscan00076

海賊によってすんでのところでアルジェの太守と結婚させられそうになったイタリア娘のイザベッラらが、機知を働かせて奴隷として太守に仕える恋人リンドーロとともに見事に逃げ出すというお話だが、ロッシーニらしい快活で美しい旋律が次から次に出てくる。イザベッラを歌っているアグネス・バルツァはこの役を得意にしていたし、他のキャストも申し分ない。

このCDは、1987年録音のものとしてはかなり音質が良い。実は、20年以上前のオーディオ試聴会で、すでに亡くなって久しい山中敬三さんがこのCDを持ってきてかけてくれたのを今でも覚えている。そして、その時に、従来のCDには入っていないような音もこのCDには入っている、みたいなことをおっしゃっていた。それで、自分で買ってみて演奏が気に入って、今でも大事に持っている。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブルックナー 交響曲 4番 /クレンペラー、フィルハーモニア管(Testament180gLP) | トップページ | ストラヴィンスキー 兵士の物語/マルケヴィッチ、アナサンブル・ド・ソリスト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルックナー 交響曲 4番 /クレンペラー、フィルハーモニア管(Testament180gLP) | トップページ | ストラヴィンスキー 兵士の物語/マルケヴィッチ、アナサンブル・ド・ソリスト »