« バラード&バートン /アン・バートン | トップページ | ベルリオーズ イタリアのハロルド / バーンスタイン フランス国立管弦楽団 マッキネス »

2014年2月 7日 (金)

ジョルダーノ 歌劇「アンドレアシェニエ」から 4幕フィナーレの二重唱 ペルティレ、シェリダン

Swscan00100

これは、1940年代の、カルロ・サバーニョ(指揮)スカラ座管弦楽団による伴奏で、アウレリアーノ・ペルティレ(テノール)、マーガレット・シェリダン(ソプラノ)によるジョルダーノ アンドレアシェニエから第四幕終幕の二重唱「あなたの側で心は静まり~」のSPレコード(78回転)イタリア盤。

アウレリアーノ・ペルティレは、トスカニーニお気に入りのテノールで《トスカニーニの恋人》とも言われた。マーガレット・シェリダンはイギリスのソプラノ歌手。1940年代だからSPレコード円熟期のもので、SP盤を蓄音機でかけたにしてはかなりレンジも広く驚く。今まで、このようなレンジの広いSP盤は鉄針でかけていたが、ソーン針(サボテンなどの棘を材料にした針)を使いだして、音が柔らかくなりより聴きやすくなった。

わずか両面で10分足らずの演奏なのだが、当時のオペラの雰囲気がそのままタイムマシンで運ばれたような感じで聴ける。当時の盤で当時の機械で聴くのもおつなものだ。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« バラード&バートン /アン・バートン | トップページ | ベルリオーズ イタリアのハロルド / バーンスタイン フランス国立管弦楽団 マッキネス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バラード&バートン /アン・バートン | トップページ | ベルリオーズ イタリアのハロルド / バーンスタイン フランス国立管弦楽団 マッキネス »