« ビゼー 歌劇「カルメン」全曲 /ラトル、ベルリンフィル、コジェナー、カウフマン他 | トップページ | ベルク ヴァイオリン協奏曲 他 / ムター、レヴァイン、シカゴ交響楽団(180gLPレコード) »

2014年2月21日 (金)

モーツアルト 声楽のためのカノンと重唱

Swscan00114

1面
いとしい娘よ、俺はツィターを手に          3重唱
カーロ・ミオ・ギューッ・チュッ               4重唱
静かにそっと                                      3重唱
戦記を読むなんてとても俺には              カノン
邪魔がはいったセレナーデ                   3重唱
ここで情感は永遠に燃えつづけ              3重唱
みんなの幸福を祝して乾杯!                カノン
歌のおけいこ                                      3重唱
おい、フライシュテットラー君!                カノン
夜のとばりはおりて                             3重唱

2面
リボンのテルツェット                            3重唱
ああ君、ろばのマルチンよ                     カノン
さあ、陽気にいこう                               アリア
さあ、いとしい妻よ                              2重唱
プラータに行こう                                  カノン
腹ペコで食卓につくというのに               アリア
飲み食いしてこそ                                 カノン
警告                                                  アリア
お休みなさい                                      カノン

エーリッヒ・ケラー(指揮)ミュンヘン・コンビビウム・ムジクム合奏団/ソプラノ:エリカ・ケート(ソプラノ)、ヘルマン・プライ(バリトン)、ペーター・シュライアー(テノール)ウィーン・アカデミー室内合唱団

これは、ドイツ・エレクトローラによって1960年代に録音された1970年代の再発LP。再発盤ではあるが、音質はかなり良い。

邦題は「声楽のためのカノンと重唱」となっているが、実際には、ちょっと下品な戯れ歌ばかり集めたものである。モーツァルトは真面目な音楽だけではないものも沢山作曲している。うんこネタやセックスネタのものもある。それを、こんな優れた歌手に歌わせてしまっていいのだろうか。もちろん、あまり酷い歌詞は変えられているみたいだけど。

欧州のドイツ語圏のモーツァルト・マニアの間では良く知られた録音らしいが、「声楽のためのカノンと重唱」が邦題では何かまじめくさった音楽のように思えて、そのギャップが何ともおかしい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ビゼー 歌劇「カルメン」全曲 /ラトル、ベルリンフィル、コジェナー、カウフマン他 | トップページ | ベルク ヴァイオリン協奏曲 他 / ムター、レヴァイン、シカゴ交響楽団(180gLPレコード) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビゼー 歌劇「カルメン」全曲 /ラトル、ベルリンフィル、コジェナー、カウフマン他 | トップページ | ベルク ヴァイオリン協奏曲 他 / ムター、レヴァイン、シカゴ交響楽団(180gLPレコード) »