« ブルー・バートン /アン・バートン | トップページ | ジョルダーノ 歌劇「アンドレアシェニエ」から 4幕フィナーレの二重唱 ペルティレ、シェリダン »

2014年2月 4日 (火)

バラード&バートン /アン・バートン

Swscan00097

これも、Blu-spec CD2で発売されている1970年録音のアルバム。アン・バートンの歌は過剰な演出はなくむしろ素朴で素直な歌い方だ。バックのピアノが良い。収録曲はジャズ・バラードのスタンダードばかりであり、他の歌手のものでも聴けるものがほとんどだが、落ち着きのある歌い方は、アン・バートンならでは。発売されて40年以上、彼女が亡くなって25年以上経つが、いまだに輝きが色褪せない名盤であると思う。

Blu-spec CD2とは、ソニー・ミュージック・エンターテイメントが、ブルーレイ・ディスクを製造する技術をCD製造に使用してデジタル・ビット成型などの精度を高めたもので、規格は普通のCDと同様で、通常のCDプレーヤーで聴くことができるもの。昨年、クラシックが100タイトル、次いでジャズが100タイトル発売され、ポピュラー音楽も相次いで発売されている。聴いた感じはがさつくことがなくスムーズな音質である。ただし、デジタル情報が変わるわけではないので、パソコンでリッピングして聴く場合には、その恩恵はない。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブルー・バートン /アン・バートン | トップページ | ジョルダーノ 歌劇「アンドレアシェニエ」から 4幕フィナーレの二重唱 ペルティレ、シェリダン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルー・バートン /アン・バートン | トップページ | ジョルダーノ 歌劇「アンドレアシェニエ」から 4幕フィナーレの二重唱 ペルティレ、シェリダン »