« フォーレ チェロソナタ、エレジー他 /トルトゥリエ、ハイドシェック | トップページ | スメタナ 組曲「売られた花嫁」 他 / ケンペ、ロイヤルフィル(180g重量盤LP) »

2014年3月18日 (火)

ウィーンの夜 / ケンペ、ウィーンフィル(180g重量盤LP)

Swscan00154

これは、昨年発売されたHi-Q recordsの重量盤LPで、1958年録音EMI音源の復刻である。ルドルフ・ケンペがウィーンフィルを振ってウィーンにちなんだ音楽を集めたもの。

曲目

1面
スッペ        喜歌劇「ウィーンの朝・昼・晩」序曲
ホイベルガー        喜歌劇「オペラ舞踏会」序曲
ヨハン・シュトラウス2世  喜歌劇「こうもり」序曲

2面
レハール          ワルツ 「金と銀」
レズニチェク      歌劇 「ドンナ・ディアナ」序曲
ヨゼフ・シュトラウス   ワルツ 「天体の音楽」
ヨハン・シュトラウス1世 ラデツキー行進曲

ケンペはこのような音楽も得意にしていて、晩年にシュターツカペレ・ドレスデンを振ったジルベスターコンサートもCDで出ていたが、このLPの演奏も秀逸である。気楽に聴ける音楽ではあるし美しく洒落ていてとても楽しく聴ける。また、復刻の状態がすこぶる良い。ケンペのステレオ初期のオリジナルLPは高価なものが多く、特に以前より近年は値段が上がっている気がする。死後ますます評価が高まっている指揮者の一人で、これは仕方がないのかもしれない。機会があれば、かなうならばこのオリジナルLPも手に入れて聴き比べてみたい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« フォーレ チェロソナタ、エレジー他 /トルトゥリエ、ハイドシェック | トップページ | スメタナ 組曲「売られた花嫁」 他 / ケンペ、ロイヤルフィル(180g重量盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォーレ チェロソナタ、エレジー他 /トルトゥリエ、ハイドシェック | トップページ | スメタナ 組曲「売られた花嫁」 他 / ケンペ、ロイヤルフィル(180g重量盤LP) »