« ジルヴェスター・コンサート1997 / アバド、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト ゲレートミサ曲 ハ短調 /ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ他 »

2014年4月 1日 (火)

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲/ムター、カラヤン、ウィーンフィル(180g重量盤LP)

Swscan00176

これは、1988年のザルツブルグ音楽祭のライヴ録音で、カラヤン最晩年の記録の一つ。この録音の翌年、カラヤンは世を去る。

Swscan00177

1980年代のドイチェグラモフォンのライヴ録音は、現在の優秀録音と比べてしまうとずいぶん劣ることは否めない。しかし、CDで聴いた場合と違って、このLPでは録音の悪さがそれほど気にならない。デジタル録音なのに、このLPで聴いた方が圧倒的にCDより聴きやすい。

演奏は、カラヤンはあまり自己主張せず、ゆっくりしたテンポで淡々と進むようにしながら音楽に奉仕している。60年代、70年代のベルリンフィルの録音とは大きく芸風が違う。ムターは充分に大人びた演奏で、現在のややロマンティックでややねちっこい感じの個性がこの演奏からも感じられ、ティーンエイジャーの頃の線の細いカラヤンの言うがままに演奏していた当時の印象は微塵もない。21世紀になってからプレヴィンの指揮で同じウィーンフィルと共演した新録音のCDと比べても、このカラヤンとの録音の180g重量盤LPはまた違った捨てがたい魅力がある。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ジルヴェスター・コンサート1997 / アバド、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト ゲレートミサ曲 ハ短調 /ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジルヴェスター・コンサート1997 / アバド、ベルリンフィル(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト ゲレートミサ曲 ハ短調 /ガーディナー、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ他 »