« バッハ 無伴奏ヴァイオリン パルティータ2、3番 ソナタ3番 /イザベレ・ファウスト | トップページ | マディ・メスプレ 80歳記念BOX(4CD) »

2014年4月22日 (火)

マーラー 「大地の歌」 ブゾーニ「悲劇的子守歌」/ジンマン、トーンハレ管弦楽団 他

Swscan00198_2

これは2012年秋に録音されたSACD/CDハイブリッド盤で、2014年3月に発売になったもの。新録音らしく音質はかなり良く、見通しの良い音場とワイドレンジなソフトである。

ジンマンとトーンハレのコンビはすでにマーラーの交響曲の全集を完成させており、「大地の歌」はその続編であろう。「大地の歌」は独唱者が重要になるが、スーザン・グラハム(メゾ・ソプラノ)は、派手さはないが堅実に歌いこんでいる。クリスティアン・エルスナー(テノール)は全体に線が細いが抒情的な表現が上手い感じがする。全体的に淡泊な演奏で、細かい音もかなり良く聴こえるが、この曲独特の寂寥感のようなものも稀白な感じを受けた。日頃、クレンペラー盤やバーンスタイン盤を好んで聴く人間には少し物足りない感じもする。

ブゾーニ「悲劇的子守歌」は、母の追悼として書かれたもので、マーラーが初演したという10分くらいのオーケストラ曲。不思議に「大地の歌」の《告別》の後に聴いて全く違和感がない。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« バッハ 無伴奏ヴァイオリン パルティータ2、3番 ソナタ3番 /イザベレ・ファウスト | トップページ | マディ・メスプレ 80歳記念BOX(4CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バッハ 無伴奏ヴァイオリン パルティータ2、3番 ソナタ3番 /イザベレ・ファウスト | トップページ | マディ・メスプレ 80歳記念BOX(4CD) »