« モーツァルト フィガロの結婚全曲 /クルレンツィス、ペルミ国立 歌劇場、ムジカエテルナ他 | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリン パルティータ2、3番 ソナタ3番 /イザベレ・ファウスト »

2014年4月15日 (火)

ショスタコービッチ 交響曲第14番 /クルレンツィス、ムジカエテルナ、コルパチェヴァ、ミグノフ

Swscan00196

これは、2010年に発売されたテオドール・クルレンツィス指揮、ムジカエテルナによるもの。このCDはもう3年以上前に購入したものだが、クルレンツィスの「フィガロの結婚」を聴いて久しぶりに全曲通して聴いてみた。

ショスタコーヴィッチ交響曲14番は、1969年に完成された晩年の作品。ソプラノとバスの声楽付きで、テーマは「死者の歌」である。非常に陰鬱な曲なので、実はあまり好きではなかった。でも、このCDを聴いてマーラーの「大地の歌」に匹敵するような凄い名作なのではないかと思えるようになった。

ムジカエテルナは、古楽器演奏団体であるが、20世紀後半の現代曲を一部古楽器で演奏している。そしてヴィヴラートを使わない。それが非常に鮮明でハイファイな音でとらえられていて、この曲の恐ろしさ、美しさがとても際立って聴こえるために、聴き手への説得力が半端ではないと思う。久しぶりに聴いてクルレンツィスの才能を改めて感じることができた。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« モーツァルト フィガロの結婚全曲 /クルレンツィス、ペルミ国立 歌劇場、ムジカエテルナ他 | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリン パルティータ2、3番 ソナタ3番 /イザベレ・ファウスト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト フィガロの結婚全曲 /クルレンツィス、ペルミ国立 歌劇場、ムジカエテルナ他 | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリン パルティータ2、3番 ソナタ3番 /イザベレ・ファウスト »